全館

東光原ニューズレター 第5号を刊行しました。
第5号は平成24年7月から始まった図書館改修の特集号です。
 
図書館ホームページにもpdfを掲載しています。
東光原ニューズレター|熊本大学附属図書館のページをご参照ください。
 
印刷媒体は附属図書館や各学部の教務等で配布しています。
(ただし中央館は現在休館中ですのでご注意ください)
 
 
Henry Stewart Talks社(英)が提供する、オンライン・セミナー「The Biomedical & Life Sciences Collection」のトライアルを実施します。
-----
トライアル期間 : 8月1日~10月31日

「The Biomedical & Life Sciences Collection」  
 ↑学内の端末からご利用ください。↑

 
*学外からもご利用いただけます。
夏季休業期間中の長期貸出を下記のとおり行います。

附属図書館では、本学教員の研究成果を収集し、全世界に向けて発信する「熊本大学学術リポジトリ」を運用しています。

 

熊本大学学術リポジトリ公開から6年目を迎えた平成24年5月、リポジトリ登録論文数が1万件に到達しました。1万件目の論文は、大学院自然科学研究科(工学系・大学院)准教授 冨永昌人先生の論文「酵素修飾ナノ構造炭素電極とバイオ燃料電池」でした。

 

1万件突破を記念し、冨永先生に突破記念インタビューを行いました。
下記のサイトから、ぜひご覧ください。

 

熊本大学附属図書館 研究者インタビュー

 

(平成24年6月26日 19時40分 追記)
 電子ジャーナル検索ページおよびリンクリゾルバ(e-ResourceLink)の障害について、19時30分現在復旧しましたのでお知らせします。
 どうぞご利用ください。
 

現在、電子ジャーナル検索ページおよびリンクリゾルバ(e-ResourceLink)で障害が発生しており、一時的に利用できなくなっています。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、電子ジャーナルの検索は旧サイトの電子ジャーナル検索ページをご利用ください。

反応・化合物データベースReaxys  (リアクシス)は、8月31日までトライアルを実施しています。
利用説明会には、事前申し込みや予約の必要はありません。 直接会場までお越しください。
 
Reaxys 利用説明会
【大江地区】  ポスター
日時 : 平成24年6月26日(火)13:30~15:00

世界・最大級の反応・化合物データベースReaxys(リアクシス)のトライアルを実施しています。

--
トライアル期間 : 6月11日(月)~8月31日(金)

 ↑学内の端末からご利用ください。↑
--

Reaxys(リアクシス)は、 CrossFire Beilstein(有機)/Gmelin(無機、金属錯体)、Patent Chemistry Database といった3つの化学データベースを統合した、合成研究者のための反応・化合物データベースです。
使いやすいインターフェースとユニークな合成計画などの機能を有します。
 君も、夏目漱石先生を目指そう!! 小説作品でチャレンジ!

 熊本大学の学生を対象とした、
「第5回熊本大学東光原文学賞」の作品を募集します。

◆応募要領
【応募資格】
  熊本大学の学生(学部生、大学院生、留学生)

【締め切り】
  2012年10月31日(水) 17:00必着
 (第5回の募集は終了しました)

【受賞作品発表】
  2013年1月

【応募方法】
  応募作品は、未発表のもの。(1人/1作品に限ります。)

  詳細は、第5回熊本大学「東光原文学賞」募集要項(PDF)をご覧ください。
  

 ◇文学賞関連ニュースは、図書館について/東光原文学賞 で公開しています。
 
コンテンツ配信