【終了しました】「熊本大学 生命倫理研究会第1回公開セミナー」を開催します【3/9】

熊本大学 生命倫理研究会の第1回公開セミナーを附属図書館中央館ラーニングコモンズで開催いたします。広く学内外からのご参加を受け付けておりますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。
 
熊本大学 生命倫理研究会 第1回公開セミナー
日本の生命倫理は先端研究に追いついているか?
 
iPS細胞、クローン技術、キメラ胚……医療や生命科学は日々、飛躍的に進展しつつある一方で、倫理的、哲学的な課題を抱えています。熊本大学 生命倫理研究会では、今回、研究不正の社会的構造と、ヒトES細胞研究の倫理性についてそれぞれ専門家にご講演いただき、先端研究と倫理について議論します。
 
【日時】  平成28年3月9日(水)14:00-16:30
【場所】  熊本大学附属図書館中央館
1F ラーニングコモンズ アクティブエリア
【講演者】
町野朔 (上智大学 名誉教授)
西川伸一 (オールアバウト・サイエンス・ジャパン 代表理事)
【対象】     どなたでもご参加できます。
【参加費】   無料
【申込方法】 申し込み不要です。直接会場にお越しください。
【注意事項】  会場での飲食は禁止となっております。また、ご来場の際には公共交通機関のご利用にご協力ください。
 

【問い合わせ先】
熊本大学大学院先導機構URA推進室
担当:若松・藤山・福田
TEL:096-342-3303
e-mail(クリックしてください)
 
セミナー開催に合わせて、中央館では関連図書を展示しています。
ぜひお手にとってご覧ください。
 
 
20160309_seminar_1.jpg
添付サイズ
20160309_seminar.pdf679.37 KB
20160309_booklist.pdf84.04 KB