国立国会図書館デジタル化資料を利用する(中央館)

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、中央館の専用端末でデジタル画像の閲覧と複写ができます。
 

利用対象資料

国立国会図書館デジタルコレクション」のうち、公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信限定」となっている資料
※「インターネット公開」資料については、図書館内の端末に限らずどなたでも利用できます。
資料種別
点数
概要
図書
約50万点
昭和34年までに
国立国会図書館で受け入れた図書
古典籍
約2万点
明治期以降の貴重書等
雑誌
約73万点
(約1万タイトル)
平成12年までに発行された雑誌
(商業出版されていないもの)
博士論文
約12万点
平成3~12年度に国立国会図書館が
送付を受けた論文
(商業出版されていないもの)
※平成27年1月時点
対象資料の詳細については下記を参照してください。
    
1.利用対象者
熊本大学の学生・教職員・名誉教授
※学外の方は熊本大学附属図書館での利用はできません。熊本県立図書館でご利用いただけます。
 
2.閲覧利用・複写申込み受付時間
平日:9:00-16:30
※土・日・祝日ならびに休館日は利用できません。
※複写物の当日渡しを希望される方は15:00までにお申込みください。複写枚数によっては当日渡しが難しい場合があります。受け渡しはカウンターでのみの対応です。送付はできませんのでご了承ください。
 
3.利用申込み
中央館カウンターで閲覧を希望する旨お申し出ください。
学生証又は熊本大学身分証明書をご提示いただき、「国立国会図書館デジタル化資料閲覧申込書」にご記入ください。
 
4.閲覧
中央館1階レファレンスデスク備付の閲覧専用端末(1台)で「国立国会図書館デジタルコレクション」のウェブサイトで資料を検索します。
 
図書館送信で利用できる資料は、検索結果一覧の画面で「国立国会図書館/図書館送信限定」と表示されます。資料の検索は、事前にインターネットを通じて自宅等で行うこともできます。
 
5.複写(印刷)
複写(画像の印刷)を希望する場合は、「文献複写申込書」にご記入の上、中央館カウンターへお申込みください。印刷は図書館職員が行います。閲覧専用パソコンからは印刷できません。
印刷は著作権法に適合する範囲でのみ可能です。あらかじめ資料の永続的識別子とコマ番号を指定してください。
複写料金
  私費 公費
モノクロ
(A3判以下) 
1枚20円
1枚10円
カラー
(A3判以下)
1枚60円 1枚40円
 
6.利用の終了
利用が終わり次第、中央館カウンターへご連絡ください。
 

注意事項

・ノートPCやUSBフラッシュメモリ等の外部記憶装置を接続し、画面キャプチャや資料の電子ファイルを保存・取得することはできません。
・画面をカメラ等で撮影することはできません。
・上記事項に違反のあった場合は、今後の当サービスの利用について、熊本大学附属図書館の判断に従っていただきます。