展示

展示テーマ:「梅雨だもん読書だもん」
展示期間:6月23日(火)~7月21日(火)
場所:附属図書館中央館ロビー

うっとうしい梅雨にこそ読んでほしい図書を図書館スタッフがセレクトし、おすすめコメントとともに展示しています。

雨にまつわる小説、読んですっきりした気分になる小説、蒸し暑い梅雨を乗り切る健康法、旅行の本、写真集などジャンルはさまざまです。
梅雨こそ読書してみませんか。

展示図書の一例
・「ゆるい生活」群ようこ著
・「ついてないときこころが晴れるスヌーピー」チャールズ M.シュルツ作 ; 谷川俊太郎訳 ; 三田誠広解説
展示テーマ:熊大選書100
展示期間:平成27年4月1日(水)~4月30日(木)
場所:附属図書館中央館ロビー
 
『貴方に紹介したい本がある!』
今回の展示は、熊本大学各学部の先生方より推薦された図書を一挙に集めた学内企画、「熊大選書100」で紹介された本を集めました。
学生の皆さんにぜひ一度は読んでもらいたい本を、選書してくださった教員の書評やコメントと併せて展示しています。
 
 
○展示図書の例○
・女子の人間関係(水島広子著)
・ヤバい経済学(スティーヴン・D・レビット、スティーヴン・J・ダブナー著)
・新版 論文の教室-レポートから卒論まで-(戸田山和久著)
・大学生になるきみへ ~知的空間入門(中山茂著)
展示期間:平成26年12月1日(月)~平成27年1月31日(土)
場所:附属図書館中央館ロビー
 
 今回のロビー展示は、熊大通信vol.54の特集「熊大の先生が薦める2冊の本」で紹介された約100冊を集めてみました。専攻や興味に関わらず若い人におすすめの本・専門分野に関する本を、紹介文とともに展示しています。
 
【展示図書の例】
◆若い人におすすめの本
展示テーマ:学生選書2014
展示期間:平成26年9月26日(金)~11月16日(日)
場所:附属図書館中央館ロビー
 
学生選書とは、図書館利用の促進を図るため、学生の視点から図書館に置いてほしい本を選んでもらう活動のことです。今年も6月~7月にかけて実施し、ジャンルを問わず、多岐にわたる本を多数選書していただきました。これらの本を、選書員のコメントと併せて展示しています。
 
 
○展示図書の例○
展示テーマ:第7回東光原文学賞 大募集!
展示期間:平成26年6月16日(月)~8月5日(火)
場所:附属図書館中央館1階ロビー
 
今年も、東光原文学賞の募集を開始しました。それに併せて、各文学賞受賞作品や小説の書き方など、文学賞に関連した本・雑誌を多数展示しています。
 
○展示図書の例○
爪と目 【第149回 芥川龍之介賞】
ホテルローヤル 【第149回 直木三十五賞】
展示テーマ:大学生のための本
期間:平成26年5月9日(金)~5月31日(日)まで(予定)
場所:附属図書館中央館1階ロビー
 
大学生活に役立つ本をテーマに、レポート作成や料理本など、大学生活をサポートしてくれる本・雑誌を多数展示しています。
また、料理のレシピや豆知識などのコラムも併せて掲示しています。
 
展示図書の例
 学生団体BeeNeT3.11による『震災報道新聞展』が図書館(中央館)で開催されます。

 この新聞展では、東日本大震災が起きた直後の被災地、
 そして震災から1年以上経った今の被災地を、
 東北の地方紙の新聞パネルを通して皆さんに伝えます。

   期間:6月28日(木)~7月12日(木)

    場所:熊本大学附属図書館 自由閲覧室
 

20120628-1.jpg
附属図書館(中央館)では、新たな本との出会いの場をつくり
学生の読書への興味を広げるため、ロビー展示を行っています。
 
展示テーマ:「新入生に贈る先輩おすすめの本」
期間:平成24年4月4日(水)~5月9日(水)
場所:附属図書館中央館1階ロビー
 
この1月から3月にかけて、熊本大学の在学生と教職員から
「新入生におすすめしたい本」を募集しました。
 
・大学で過ごした間に出会って感動した本
・授業に役立った本
・とにかく面白いから読んでほしい本
 
附属図書館(中央館)では、新たな本との出会いの場をつくり
学生の読書への興味を広げるため、ロビー展示を行っています。

熊本大学男女共同参画推進室と協力し、男女共同参画に関連する図書を集めました。
展示図書一覧>>

展示テーマ:「男女共同参画」
期 間  :平成24年3月15日(木)~4月3日(火)
場 所  :附属図書館中央館1階ロビー

展示されている本は、すぐに借りることができます。
中央館の図書貸出冊数について>>
ぜひ図書館にお越しください。
コンテンツ配信