お知らせ

熊本市に暴風警報が発令されていたため附属図書館を臨時閉館していましたが、警報が解除されたため現在は開館しています。
 
Kumamoto University Library is opening now.
Thank you for your cooperation.
 
图书馆恢复开馆的通知
7月4日依据熊本市暴風警报,图书馆施行临时闭馆,现因警报已解除,现在恢复开馆.
 heart祝・第10回!! 今年も小説を大募集! heart
yes「東光原文学賞」は、熊本大学の学生(大学院生、留学生を含む)を対象とした文学賞です。
図書館TA(大学院生)によるミニセミナーを開催します。参加申込の必要はありません。興味のある回に自由にご参加ください。

【時間】16:30-17:00
【場所】附属図書館中央館1階ラーニングコモンズ
6月26日(月)
「大学院で学ぼう!」
担当:古谷航一(自然科学研究科)
大学院生とは、一体どんなことをしているの?学部との違いは?身につく力は?日々の研究や、国際学会について紹介します。大学院で貴重な経験を積みませんか?(文理不問)
6月27日(火)
【電気設備の保守点検は終了しました。
 ご協力ありがとうございました。】2017/05/14
 
熊本大学黒髪北地区の電気設備保守点検に伴う停電のため、
図書館ホームページ上のすべてのサービスを一時停止します。
ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
             記
 
サービス停止日時   平成29年5月14日(日) 5:00~10:00(5時間)
(停止時間は、作業の進捗により前後することがあります)
 
 
熊本大学附属図書館では、平成28年熊本地震に関連する資料を収集し、中央館で公開しています。この度、資料の増加に伴い「熊本地震ライブラリ」館内展示コーナーを2階閲覧室から南棟1階に移設いたしました。
 
館内展示(南棟1階)
図書・雑誌・広報誌・研究報告書等に加え、パネルや写真の展示も行っております。「熊本地震ライブラリ」資料は館内でのみご利用いただけます。どうぞお手にとってご覧ください。
 
※平成29年度前期の「しんぶんカフェ in 熊大」は8月7日(月)で終了しました。後期は9月25日(月)から再開します。
平成29年4月17日(月)から、毎週月曜日の朝に中央館ラーニングコモンズにおいて「しんぶんカフェ in 熊大」を実施します。
 
新聞をテキストに「社会を見つめる力」「考える力」「表現する力」を磨きます。
 
しんぶんカフェin熊大

講師:越地(こえじ)真一郎 先生
   (熊本大学客員教授・熊本日日新聞NIE専門委員)
 
日時: 毎週月曜日 8:40-10:10
  • ※第1回目は4月17日(月)から始まります
  • ※祝祭日および夏季・冬季休業期間中は休み
 
国立情報学研究所(NII)の電子図書館(NII-ELS)事業により、CiNii Articles上で各学協会誌及び大学紀要の論文PDFが提供されておりましたが、
当事業が平成29年3月に終了したことに伴い、これらの論文PDFが利用できなくなっております。
従来からの検索機能は引き続き利用可能です。
 
 
利用できなくなった論文PDFのうち、他プラットフォームへ移行済みのものは、そのプラットフォームで利用が可能です。
移行先については以下のリンクよりご確認ください。
 
熊本大学附属図書館 図書館課では,「平成28年熊本地震」の発生から5月末までの復旧活動に係る業務記録を作成し,熊本大学学術リポジトリに掲載しました。
どうぞご覧ください。
 
附属図書館では、熊本大学の学生を対象とした
「熊本大学東光原文学賞」を毎年開催しています。

平成29年3月に「第9回東光原文学賞」の作品集を刊行しました。
◇作品集(冊子)は、中央館・医学系分館・薬学部分館で配布していますので、ご自由にお持ちください。(無料)
   ホームページでも全文を公開しています。→「第9回東光原文学賞作品集」
熊本大学附属図書館では、図書館報「東光原ニューズレター23号」を刊行しました。
今号では、「第9回東光原文学賞」の発表と特集として「受賞者のインタビュー」を掲載しています。
受賞者の思いや創作の裏話など、作品(3月刊行予定)と共にご覧ください。
 
中央館、医学系分館、薬学部分館で無料配布しています。
また図書館ホームページでも公開しています。
どうぞご覧ください。
 
コンテンツ配信